庄内の味覚あれこれ

カテゴリー: 料理:野菜・果物

komagi1.jpg
 呑み仲間で山形県庄内地方ご出身のanegoさんより、郷里の食べ物をあれこれお裾分け頂きました。手前の皿は小真木大根の沢庵、瓶詰めが山菜シャクの切り和え、奥の皿にはくどき上手で有名な羽黒町亀の井酒造さんの酒粕です。本日はこれらを使って夕食の献立を考えてみたいと思います。これらを前にしてしばし、瞑想。^^







 まず、最初に小真木大根の沢庵ですが、「漬かり過ぎて塩辛いかも・・・」とのことでしたが、薄く切ればご飯にちょうど良い加減です。
komagi2.jpg

 小真木大根は庄内の伝統野菜です。細長く、生では辛味が強いので蕎麦の薬味にも使われるそうです。干しますと家庭用のホース位の細さになりますが、普通の大根以上にパリンパリンの歯応えがあります。anegoさんによりますと、庄内の正月にはこれのハリハリ漬けが付き物だそうです。普通、ハリハリ漬けと言いますと、割干し大根や切り干し大根を用いますが、庄内では干した小真木大根を輪切りもしくは銀杏切りにして漬け込むのだそうです。


 





 anegoさんが小真木沢庵のキンピラを紹介しておりましたので、油に合うなと直感しました。そこで歯応えが残る程度の微塵切りにして胡麻油少々とご飯に混ぜ込みます。
komagi3.jpg

 小真木沢庵のパリパリを相性の良いご飯と油に合わせてみたのですが、ご推察の通り、これは韓国料理ですね。


 





 韓国から持ち帰った乾海苔がまだ残っていますので、キムパブにしようという企てです。
komagi4.jpg komagi5.jpg
 
韓国海苔はこのように無造作に藁で縛って売っていました。右のように漉き方もラフで隙間だらけです。もちろん、日本の乾海苔のように隙間がなく、密に漉いた海苔も売っていましたよ。これは岩海苔と言うことなのですが、刻み方の粗い養殖海苔のように思えます。

 







 具は小真木沢庵の細々だけのキムパブです。手前はしゃぶしゃぶ用の豚スライスでこのご飯を包んだ肉巻き飯です。
komagi6.jpg

 海苔巻きは仕上げにごく薄く胡麻油を塗って、白胡麻を振りかけます。肉巻き飯は韓国語でテジコギパブでしょうか。って言いますか、こんな料理が韓国にあったかな。

 

 
 





 続きまして、山菜のシャクの切り和えは清々しい風味を活かすために豆腐と組み合わせます。
komagi7.jpg

 木綿豆腐は厚さに2cmに切り、まな板に並べて重しをして脱水しておきます。シャクは野人参や山人参と呼ばれ古くから利用されてきた山菜です。セリ科特有の香りが命です。宮城でも半日陰の沢沿いなどに自生しており、我が家ではよく春菊替わりに天ぷらで食べてきました。このシャクを湯がいてから刻み胡麻とともに味噌に混ぜ込んだものが庄内流の切り和えのようです。

 






 豆腐が締まったら、軽く塩胡椒し、弱火のフライパンでじっくり焦げ目を付けていきます。
komagi8.jpg

 手前は前出の小真木沢庵入り肉巻き飯です。同じ作業で味の移らない場合はこのようにまとめて一遍にこなしています。


 






 豆腐ステーキに香り豊かなシャクの切り和えを乗せて出来上がり。
komagi9.jpg

 豆腐はシャクの香りを邪魔しませんので、春の香りを存分に楽しめます。暖かい日なら冷や奴に乗せてもよいのですが、寒い日には温奴や豆腐ステーキの方が有り難いですね。


 






 さて、羽黒町亀の井酒造さんの酒粕は漬け物衣と汁物にしたいと思います。
komagi10.jpg komagi11.jpg
 
酒粕はレンジにかけて柔らかくし、同量の白味噌とよく摺り合わせていきます。お湯を加えながら右のようなペースト状になるまで摺り合わせます。亀の井さんですから、酒米は山田錦か雄町でしょうか。最近はさらに多種な酒米で醸造されてますので酒粕の味も様々なのでしょうね。


 





 
 これは近所のスーパーで買った甘塩ギンザケの端切れなのですが、カマや尾柄部も入って200円。お得でした。
komagi12.jpg
 
カマは粕汁用にして、切り身は粕漬けにしたいと思います。


 






 酒粕と味噌を摺り合わせた漬け衣をラップに塗って、切り身を並べて右のように包み込みます。
komagi13.jpg komagi14.jpg
 
これは2・3日寝かせた方が美味しいので、今晩には間に合いません。

 






 粕汁にはカマの部分と適当な野菜を見繕って作ります。
komagi15.jpg

 今月から夫婦二人なのですが、いまでも作る量の加減がピンと来ません。たぶん多めに作ってしまうのでしょう。


 






 田舎ダシのパックでダシを取り、煮えにくい根菜類から入れて、鮭やキノコ類を加えたら、酒粕味噌で調味して最後に葉菜やネギを散らします。
komagi16.jpg

 この粕汁、原料が良いため会心の出来です。クリームシチューのように円やかで滑らか。それでいて、いわゆる酒粕臭さが全くありません。

 
 





 今晩は庄内の味覚を少しアレンジして3品拵えてみました。和韓折衷の献立ですが、ご飯、おかず、汁物に満遍なく庄内を散りばめたつもりです。
komagi17.jpg

 テーブルに着きますと健康ヲタクの細君は開口一番「緑がない」。慌てて畑のつぼみ菜を取ってきて湯通して添えましたよ。^^


 





 こちらは後日のギンザケの粕漬けです。これもスッキリした甘さが秀逸な粕漬けとなりました。
komagi18.jpg

 美味しいお酒を醸造する酒蔵の酒粕は、やはり美味しいのです。これを使った粕漬けが不味いはずがありません。

 





 

 anegoさんのお陰で庄内の味覚を一度に3つ楽しむことが出来ました。普段だと酒屋に吹っ飛んで行って、くどき上手でも仕入れてくるところですが、昨晩は宴会で午前様。本日は数少ない休肝日です。それでも酒粕はほんのりとアルコールが感じられますので体は満足してくれたようです。って書きますと、まるでアル中ですね。^^ 呑み間隔を広げる努力が必要とされるお年頃ですので、少しずつ精進して参りたいと思います。

 





にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
 
2010/05/01(土) 05:00 | trackback(0) | comment(6)
前ページ | | 次ページ

anego

URL | [ 編集 ] 2010/05/01(土) 15:48:03

サエモンさん、こんな風にステキに料理していただいてカンゲキです。
特に小真木大根は、母曰く、おいしいけれども栽培が難しいため
伝統野菜ではあるものの作付農家はごくわずかとのこと。
最近また見直されつつあるようですが、
サエモンさんのこの記事で認知度が上がると嬉しいです。

酒粕漬けの銀鮭、おいしそう~♪ 酒粕漬の魚、大好きなのです。
私はいつもタッパで漬けますが、ラップ方式は目から鱗・・真似します!

ところで、庄内で春の魚といえばサクラマス。
焼き魚のほか、ゴマ豆腐との餡かけにも付きものの具材です。
でも、仙台の魚屋さんではほとんどみかけませんね。
ナゼでしょう。あまり食べられていない魚なのでしょうか・・?

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/05/02(日) 06:25:51

anegoさん ありがとうございました。

 色々楽しませて、頂きました。小真木の沢庵は
そのままで十分美味しいので、あまり手かけたくなかった
のですが、細切りにして沢庵巻きではあまり工夫がないので
このような形にしてしまいました。でも、沢庵と胡麻油は
よく合いますね。

 サクラマスですが、宮城県はコンスタントに川へ遡上する
南限と言われており、太平洋側では青森以北が本場です。
そもそも、サクラマスは日本海が起源とも言われていますので、
漁獲量は圧倒的に日本海側で多くなります。

 ちょっと厄介な話ですが、三陸沿岸では桜の季節に定置網で
よく獲れることから、カラフトマス(青マス)をサクラマスと
呼んでおり、和名のサクラマスをママスと呼びます。値段は
もちろん、和名のサクラマスの方が数段高くなりますけど。

風写

URL | [ 編集 ] 2010/05/02(日) 07:17:29

昨日庄内映画村に行ったのですが、庄内人検定だか、庄内ふるさと検定とか言うコーナーがありました。

検定ばやりですね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/05/02(日) 09:10:59

 風写さん おはようございます。

 今日はどこかに出かけないのですか。
昨日、エコカーの慣らしで300Kmほど走ってきましたよ。

 検定はある種の産業なんですね。天下り先の収益で
あったり、本当に役立つ資格であったり様々です。

 娘も就職に役立つかも知れないから野菜ソムリエ
を取ろうかと言っております。それだったら、何かの国家試験を
受けろと言いたくなりますね。^^

風写@八戸

URL | [ 編集 ] 2010/05/02(日) 17:48:24

昼は陸前高田でホヤとホタテを食べ北上、先ほどホテルに到着しました。
これから美味いもんを探しに行きます。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/05/02(日) 18:21:06

  >風写さん

 さすが、疾風の如しですね。
三陸海岸を北上して八戸ですか。
GWJAMの裏をしっかり読んでいますね。

 八戸なら旧市街地の本八戸周辺に
良い居酒屋さんがありますね。ラーメンも
さっぱりして美味しかったです。

 八戸や種市辺りでは天然のホヤが
漁獲され、それの料理も美味しかったですよ。
美味しいものを探し当てて下さいね~。
 











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/97-9cc1d468