光りのページェントを炙り焼で楽しむ(国分町@仙台)

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

yamaken1.jpg
  今年で第24回目のSENDAI光りのページェント、大晦日まで毎晩点灯されています。勾当台公園から国分町にかけての定禅寺通がメインの見所となりますが、西公園や仙台駅でもイベントが行われています。先週ほどではないにしろ、一通り見歩くと寒くなってきますので、体の中から温めたくなります。こんな夜に最適な穴場をご紹介します。光りのページェントを眺めながら質の高い酒肴を楽しむのに最適な処です。

 

 

 

 

 

 

 定禅寺通と国分町通の交差点にあるYAMAKENさんです。J・Pビルの3階にあります。
yamaken2.jpg
 1回の入り口はあまり目立たないので、角のビルの3階と覚えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 3階なので電飾されたケヤキが目の高さで眺められます。最高のページェントビュースポットです。
yamaken3.jpg
 お店はこぢんまりしていますので、早めに入るか予約された方が無難です。おじさんがワイワイ呑むより大人のカップル向きかも知れません。

 

 

 

 

 


 ワインのコレクションがかなり充実してます。フランスやイタリアだけでなく、チリやオーストラリアからも集めています。
yamaken4.jpg
 この日はボジョレー・ヌーボーを何本も開けてしまいました。甘味の少ない好みのタイプだったのですが、話に夢中で撮影失念。^^

 

 

 

 

 

 

 

 この巣ごもり風の皿盛りは何でしょう。鳥の巣は糸削り節で出来ています。
yamaken5.jpg yamaken6.jpg
  全部をよく掻き混ぜると、オニオンスライスとギバサ(アカモク)の和え物となりました。ありふれた材料でこの演出は面白いですね。クリスマスに使えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 こちらはトマトとモッツァレラで、一見、カプレーゼのようですが、バジリコが入っていません。
yamaken7.jpg yamaken8.jpg
 
バジリコの変わりに使われていたのは、またまた、ギバサ(アカモク)です。ここのマスターはギバサ好きのようですね。

 


 アカモクは元々、秋田県などの日本海側でよく食べられてきたホンダワラ科の海藻です。初夏や秋に実がなりますが、これを 叩くとメカブのようなトロロとなります。松島湾の水道部や外海側の岩礁帯にも良く生えますが、これはメバルやウミタナゴなどの保育場となってます。一時のギバサブームで加工業者が買付に走ったため、藻場を刈り取る漁業者も出て、魚の子供達の住みかが奪われるところでした。アカモクのトロロも珍味ですが、食べて美味しいのはやはり、旬のメカブですね。

 

 

 

 

 

 

 


 さて、このお店の看板は炙り焼きです。客室内にガラスで囲まれた炙り処が設けてあり、イケメンのお兄さんが次々と炙っていきます。
yamaken9.jpg
 これもなかなかの演出です。炙り処の周囲はカウンター席になっていますので、ステーキハウスのように目の前で焼けていく様が楽しめます。

 

 

 

 

 

 
 

 

 

 これが、こちらの名物、岩手県産の厚切り炙りベーコンです。
yamaken10.jpg
 子供の頃、ベーコンというと薄切りしかないものと思っていましたが、西部劇でカウボーイが焚き火で厚切りベーコンを炙って食べているのにカルチャーショックを受けました。そして、大人になったら、あれを食べるぞと。^^ 肉ともハムとも違った独自の美味しさがあります。

 

 

 

 

 

 


 

 こちらは南部どりのササミを本ワサビで炙った物です。
yamaken11.jpg
 こちらお店は岩手県の食材を意識されているのでしょうか。南部どりは株式会社アマタケさんが、岩手県南部の自然に近い環境で抗生物質等の薬剤を使わずに育てています。ココナッツオイルを使った餌料は身を柔らかくするとのことです。ぱさつきの少ないしっとりとした肉質でした。

 

 

 

 

 

 

 

 YAMAKENさんは定禅寺通に面した3階という恵まれたロケーション。ページェントだけでなく、四季折々に移ろうケヤキ並木の景観を楽しめるのも魅力です。質の良い空間とサービス、美味しい酒肴で大人の時間を楽しむのに最適のスポットです。今回は頂きませんでしたが、〆に二八蕎麦が食べられるのも人気の秘密です。お値段は良心的ですが、クーポン利用で種々の特典もありますから是非お忘れなく。

 


     

  

 

 

 

 

炙り焼&蕎麦 YAMAKEN


  • 所在地  :仙台市青葉区国分町2-15-10 J・Pビル3F
  • 電話        :022-212-4144
  • 営業時間 :18:00~01:00(金、土、祝前 ~04:00)
  • 定休日    :日曜
  • 駐車場    :なし

 
 クーポンを忘れずに。(このサイトでヤマケンと入力して下さい)

      

 

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。

2009/12/23(水) 05:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/9-5e589496