スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

タイスキの夕べ

カテゴリー: 料理:水産加工品

taisuki1.jpg
 本格的なタイ料理が食べたくなってタイ料理専門店にやってきました。。。

 すみません冗談です。タイメシごっこをやって楽しんでいました。タイ料理も実に多種多様ですが、日本でもタイスキは有名です。タイのすき焼きと言うよりしゃぶしゃぶに近いのでタイしゃぶとも言われますね。
 


 今日はタレに拘ってタイスキを拵えてみます。タイの調味料にハーブ類を調達します。
taisuki2.jpg
 レモングラスは鉢上げして冬越し中。パクチーも冬を乗り越え元気です。バイマックルー(コブミカンの葉)はひゃくさんに頂いた冷凍品がまだありました。今年からはコブミカンの栽培にも挑戦します。^^


 こちらは定番のナンプラー、オイスターソース、レモン汁がベースのタレ。
taisuki3.jpg
 刻みニンニクとパクチーをたっぷり入れて香りを楽しみます。


 こちらはレッドチリペーストとココナッツミルクがベースのこってりタレ。
taisuki4.jpg
 レモングラスとバイマックルーをたっぷり擂り入れてあります。


 スープは手羽元で取りました。
taisuki6.jpg
 これにもレモングラスバイマックルー、それにパクチーの根っこで香りを付けておきます。


 さて、具材ですが、豚モモスライス、ワンタン、豚挽き肉の海苔巻きを用意しました。
taisuki7.jpg
 挽肉の海苔巻きはよくタイスキの具に登場するのですが、日本人が教えたのでしょうか。煮過ぎますと海苔が溶けます。^^


 海鮮物は天然ブリのトロとアルゼンチン赤エビです。
taisuki8.jpg
 しゃぶしゃぶ風に食べますのでさっと熱が入りやすいように薄く切ってあります。


 すり身団子の代わりにマルブンさんの各種揚げかまぼこ
taisuki9.jpg
 まぐろ天や豆乳団子などのユニークな揚げ蒲鉾もありますよ。


 野菜も適当に揃えましたが、いずれも火が通りやすいように切っておきます。
taisuki10.jpg
 人参はスライスしておきました。青梗菜は茎と葉を分けました。


 さて、いよいよタイスキの開始です。
taisuki11.jpg
 二種類のタレで食べ比べます。


 ブリの薄切りは煮崩れやすいの専用の網杓子を使います。
taisuki12.jpg
 どっちのタレが合うか楽しみですね。


 揚げ蒲鉾も中まで温まったら引き上げます。
taisuki13.jpg
 これにはどちらのタレも合いますね。


 実はこれらのタレと揚げ蒲鉾の組み合わせはいわゆる実験だったのです。
taisuki14.jpg
 マルブンさんが今年、提案する新しい揚げ蒲鉾の食べ方に関連してのタレ開発の一環でした。この件に付きましては次の記事でご報告します。


 タイすき焼きと言いますか、しゃぶしゃぶと言いますか、この鍋料理は日本の寄せ鍋やちり鍋とよく似ておりますが、ハーブの香りがガラッと国籍を変えてしまいます。タイ料理といえばレモングラスバイマックルーそしてパクチーは外せません。料理の国籍って食材よりも香りで決まってしまう場合が多いですね。

 近年、コブミカンの苗が出回るようになり、関東以南なら露地栽培、以北でも室内での鉢植え栽培が出来るようになりました。今年から栽培を開始して、冷凍や乾燥ではないフレッシュバイマックルーを使ったゲーン・キョウ・ワーントム・ヤム・クンを作ることを目指します。
2016/03/28(月) 05:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/773-76b47820
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。