お節料理リメイクでワインを

カテゴリー: 未分類

osetiremake1.jpg 
 お節料理も三日も続くとさすがに飽きてきますね。そこで、今晩は洋食を食べに出掛けました。。。冗談です。洋食風の料理を作りました。でも、これ全部、残ったお節料理のリメイクなんです。はい、それでは、タネ明かし。(^O^)




 お節料理には蒲鉾類や紅白膾など三が日で食べ切れない物も出てきますよね。 
2015gantan2.jpg  
osetiremake2.jpg
  
それに我が家は私が単身赴任、子供たちも帰り、妻一人になると余り物を食べ続けるのは辛いものがあります。三が日で食べ切れる量を作るのが一番大切ですが、それでも余ってしまった時の対策です。




 紅白膾に蒲鉾やハムなどを千切りにして加えます。
osetiremake3.jpg

 それにマヨネーズ、ヨーグルト、クレイジーペッパー等を混ぜ合わせます。




 サニーレタスを敷いた深皿に盛り付け、さらに残ったチョロギイクラも盛り込みました。
osetiremake4.jpg 
osetiremake5.jpg

 なんか豪華なサラダになりましたよ。とても残り物とは思えないでしょ。




 続いて、いつも作りすぎてしまうお煮染めです。
2015gantan6.jpg 
osetiremake6.jpg

 里芋を叩いてマッシュにして、人参、筍、鶏肉は微塵切りにします。何を作ろうとしているのかわかりますか?




 そうです。里芋ベースのコロッケです。全てに旨味が染みていますので調味が不要です。
osetiremake7.jpg 
osetiremake8.jpg

 里芋は馬鈴薯と異なり、マッシュにするとフワフワネットリ。面白いコロッケになるのです。味の染みた鶏肉も入ってますので味わい的には最強です。玉葱も入れたいところですが、残り物料理がコンセプトなので使いません。




 残り物コロッケでもロイヤルコペンハーゲンに盛り付けるとちょっとエレガントでしょ。^^
osetiremake9.jpg

 熱々のうちに食卓運び、頂きましょう。




 里芋ベースですから、食感はまるでクリームコロッケ。^^
osetiremake10.jpg

 生クリームやベシャメルのコッテリ濃厚感はありませんが、これはこれで秀逸です。たぶん、欧米人にも通用するでしょう。




 今宵は正月気分最後の夜、取っておいたイタリアワインを開栓!!
osetiremake11.jpg  osetiremake12.jpg

 Eremo delle Fate Beneventano AGLIANICOです。リーズナブルながら一つ上の風味です。濃厚な色をしていますがフルボディではなく、スッキリした甘みと軽やかな酸味が食中酒に最適です。




 食べ物を無駄にしない心は日本だけではなく世界に根付いていたはず。あのアメリカだってメイフラワー号で入植してしばらくは食べ物の確保に血の滲む様な苦労があったはず。そのアメリカの変わり果てた大量消費文化を伝授された日本はスーパーや回転寿司、はたまた立食パーティーで毎日大量の食べ物を捨てるようになってしまいました。今の日本で日々の食べ物を有り難がって頂く人はどれ位いるでしょうか。


 「もったいない」が世界共通語になりつつあり、和食がユネスコの無形文化遺産に登録された昨今、当の日本人は食べ物に感謝して食べているでしょうか。私たちみちのくの沿岸部の人間は東日本大震災直後に食べ物のなくなる恐怖を味わいました。食べられる物を捨てるなんて考えられません。。。
なんかシリアスになってきましたが、食べ物は全て元を正せばほかのある生物の変化形です。感謝して食べなければも報われませんよね。

2015/01/05(月) 05:05 | trackback(0) | comment(6)
前ページ | | 次ページ

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2015/01/05(月) 12:19:35

あけましておめでとうございます。
コロッケ、おいしそうですね!
私は、煮物でもきんぴらでも、卵焼きに入れてしまえば残り物でもおいしいということに去年気づきました。色はちょっと悪いですが、あっという間に作れるし、ぜひおためしください。

サエモン@気仙沼

URL | [ 編集 ] 2015/01/05(月) 21:05:24

>ぺこりんさん
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

玉子焼きですか、確かに弁当のおかずにもぴったりですね。もしかしたら、オムレツも佳いかも。(^_^)

akinire

URL | [ 編集 ] 2015/01/05(月) 22:40:29

サエモンさん

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い致します<(_ _)>

それにしても、残ってしまった煮物から生まれた里芋のコロッケ。素晴らし過ぎです!
むしろ、煮物だからこその味わい深さが想像できてよだれが出てきます。

私はきんぴらを多めに作って、飽きたらみじん切りにして
醤油味かコチュジャンで味付けしたチャーハンもどきを作って食べるのが大好きでした。

以前、職場へお弁当を作って持って行ってた時には
あるものや余り物を工夫して(食中毒にも気をつけて)味付け+調理をしていましたが
人によっては余り物をリメイクなんて…と笑ったり嫌がる人もいましたね。

でも、余り物を美味しくリメイクするのも、私は楽しいですけどね♪
一見合わないような味付けを試してみたら、不思議な事に激うま!なモノに変身する事も多々あるのでやめられません。

サエモン@石巻

URL | [ 編集 ] 2015/01/06(火) 13:05:09

>akinireさん
明けましておめでとうございます。

余り物、残り物を有効利用することは、私は美徳と思います。もったないを外国の方に評価されて再認識するのは、自国の文化をきちんと見ていないからでしょう。もったいないは日本の誇りですよ。

ただ、飲食店がやりますと、使い回しになるので、賄いで食べてもらいたいですね。さもなければ、加熱調理し直して、サービスの突き出しにするとか。(^o^;)

URL | [ 編集 ] 2015/01/10(土) 09:28:43

サエモンさんあけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いします。

サエモンさんのお節料理~宮城県(母親の育ちの私には
これこれとお正月から嬉しさワクワクで見入ってました。
ハゼだし汁でと思いましたが、6尾で12000円と。。。
これには目がテンになり、鶏と白だしでした。

さすがにリメイク料理も立派な美徳だと、もったいない! これも祖母達
も大事にしてきましたね。  私も、リメイク大好きです。作る段階から
考え、キンピラ、おにしめの天麩羅などします。

長くなりましたが、今年は料理教室参加したいです。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2015/01/10(土) 21:45:00

 >華さん

 本年もよろしくお願い致します。
昨年中はハゼも釣ったのですが、焼き干しを忘れて
しまいました。ただ、子供たちもたまのハゼダシは
よいのですが、どちらかというと鶏や鰹節の方が好き
のようです。

 リメイクは廃物利用ではなく、まだ、食べ物である
材料を使った料理創造です。昔のお母さんは当たり前
にやっていたことですよね。でも、現在ではそれを
楽しみがらやるもの創造力の訓練になりますね。^^

 料理教室は受付がありましたら、トップ記事でご案内
致しますので、よろしくお願い致します。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/700-ebf25623