【気仙沼市】気仙沼ツアー第二弾 2/4

カテゴリー: 外食:居酒屋・割烹

Ktour13-2-1.jpg
   気仙沼ツアーの第2章は夜の宴です。1泊2日のツアーの華とも言える酒宴は最も気仙沼らしい酒肴で飾りたいと思います。前回のツアーでは全国的に有名な「福よし」さんを使わさせて頂きました(関連記事)。今回はオリジナルな魚料理も楽しみな「あじ蔵」さんにお願いしています。親方には「食通の方々をご案内しますので在り来たりな物では困ります。」とかなりプレッシャーをかけてしまいました。^^
 


さて、席に着きますと突き出し3種盛りが運ばれます。
Ktour13-2-2.jpg

 この突き出しにいつも感心させられるのは、食材の有効利用です。メカジキの皮や刺身の端切れなどを味や見栄えも考慮して美味しく変身させているのです。料理人は勿体ないの心を失ったら単なる包丁遊び人になってしまいます。
 


本日のお造り盛り合わせはメカジキ、バチトロ、カツオにサンマでした。
Ktour13-2-3.jpg 
Ktour13-2-4.jpg

 カツオも水温が高めですが、段々と脂が乗ってきました。サンマの造り方も在り来たりではありませんね。^^
 


酒はスタートからジャパン酒です。気仙沼の地酒に手を出す前にお薦めの浦霞のひやおろしを頂きます。
Ktour13-2-5.jpg

 浦霞のひやおろしは今年2回目ですが、恐ろしく出来が佳いです。口に含んだ瞬間、深山の湧水のように清冽で後からほどよい甘味苦味酸味がうわぁと口に広がります。
 


フライのような揚げ物三点盛りですが、中身はマグロ、カツオのメンチ、タコのメンチなのです。
Ktour13-2-7.jpg

 これも食材の有効利用の一環が生み出した料理なのでしょうけど、どれも美味しく三点盛りは日本人の心を惹き付けます。
 


ここから、あじ蔵さんならでは珍味オンパレードが始まります。
Ktour13-2-8.jpg Ktour13-2-9.jpg 
Ktour13-2-10.jpg Ktour13-2-11.jpg

 上左からもうかのホシ(ネズミザメの心臓)のカルパッチョ、牡蠣の燻製とオイル漬け、下左から塩鰹、マンボウのこわだ(小腸)の塩焼きです。こりゃ、酒が進みますねぇ。
 


乾杯からものの15分でテーブルが埋まってしまいました。これで一人分ですから質実ともに韓国のパンチャンより凄い。^^
Ktour13-2-12.jpg

 この後も料理はどんどん出てきます。食べ切れるのか不安になってしまいます。
 


これはあじ蔵さんオリジナルの刺身サラダ。
Ktour13-2-13.jpg

 メカジキを叩いてマヨネーズで調味、それにメバチの賽の目やコーンを混ぜてポテトサラダのような料理が出来上がりました。前回はメカジキがなめろう程度の粗さだったのですが、今回はねっとりペースト状。私的には粗めの方が好みですね。
 


まだまだ続きます。〆サンマの炙りとカツオの皮の酢の物。
Ktour13-2-15.jpg

 カツオの銀皮は湯通ししてあるようです。これも親方の勿体ない精神が生み出したのでしょう。
 


ここで気仙沼の地酒、男山の蒼天伝に切り替えます。
Ktour13-2-16.jpg

 切り替えますというと上品ですが、浦霞のおやおろし四合瓶がすぐに空いてしまったのです。^^
 


お腹が悲鳴を上げ始めている頃ににぎり寿司が出てきました。
Ktour13-2-17.jpg

 さすが元寿司職人の親方、にぎりも美しい。ネタはサンマとメバチとカツオです。既に醤油ジュレで調味してあります。さっと食べられる配慮が嬉しいのですが、なにせお腹が。。。。
 


でも、酒なら入るともう1本。
Ktour13-2-19.jpg

 大手メーカーの松竹梅ですが、生酛純米酒です。大量生産の大手メーカーでもこんな酒が出来るんだと親方のお薦め。
 


気仙沼ツアー
の夜の宴。なるべく気仙沼ならではの魚料理を食べて頂こうとあじ蔵さんに無理を言ってお願い致しました。これだけ食べて料理は3000円ですから驚きでしょ。それに魚市場の町ですから鮮度も抜群です。今回は魚尽くしでしたが、料理の内容は親方が相談に応じてくれますよ。そうそう、あじ蔵さん自家製の食べラーも魚がいっぱい入っていて滅茶旨ですよ。



あじ蔵

・所在地   :宮城県気仙沼市田中前1-3-6
・電 話   :0226-23-3996
・営業時間  :17:00~24:00
・定休日   :日曜(ご約で営業可)
・駐車場   :あり(共同)

2013/10/28(月) 05:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/584-fe645a55