ワカメとマグロを使った海鮮餃子

カテゴリー: 料理:海藻

wakamegyouza1.jpg
 先日、石巻のまちなか復興マルシェで復活した石巻しみん市場を訪れた時、色川社長から新製品の味見をお願いされました(関連記事)。それはワカメ入り餃子だったのです。コメントとしてもっとワカメを強く感じなきゃ。。。と生意気なことを言ってしまいました。そこで、自分なりに納得のいくワカメ餃子を作ってみることにしました。それもマグロも使った贅沢な海鮮餃子です。




 材料は通常の餃子と大差ありませんが、ワカメマグロ大葉(青紫蘇)が入るところが特徴です。マグロはキハダやビンチョウなどの安いもので結構です。
wakamegyouza2.jpg

 重量は計っておりませんが、大体、これくらいで50個は作れました。自宅では二人暮らしなので半分は冷凍しましたけど。^^




 まず、キャベツですが、手の平くらいの葉を5枚ほどさっと湯がきます。夏キャベツの芯に近い部分なので綺麗に剥がせませてませんが、後で刻むので問題ありません。^^
wakamegyouza3.jpg wakamegyouza4.jpg

 さっと湯がくことで後で刻んだ時に水分を抜きやすいのです。冬なら当然、白菜も使います。




 ワカメ長葱も同様に刻んでおきます。
wakamegyouza6.jpg

 塩蔵ワカメは少し歯応えと塩味が残っているくらいで水から引き上げます。野菜類の半分をワカメにしてみましたが、結果的にはもっと多い方が良かったです。




 勿体ないような気もしますが、刺身用ビンチョウの冊を叩いていきます。
wakamegyouza7.jpg

 どうしてもマグロだけだと、固くなりまし、歯応えが寂しいので、同量のカレー用ののブロックを粗めに叩いて混ぜ合わせます。




 野菜類マグロ豚肉を混ぜ合わせて餡を作ります。
wakamegyouza8.jpg
 醤油、砂糖、胡麻油、オイスターソース、粉末鶏がらスープ、胡椒、溶き卵、片栗粉も加えてさらに粘りが出るまで練り混ぜます。




 半分に切った大葉を敷いた皮に餡を乗せて包んでいきます。
wakamegyouza9.jpg

 底が平らな三日月状に包むと焼く時に無駄な隙間が減らせて焼ける数も増やせます。




 よく馴染んだ鉄鍋がない場合はテフロン加工のフライパンをお薦めします。
wakamegyouza10.jpg

 餃子同士が軽く触れ合うくらいにしておいた方が焼いた後に外れやすくなります。




 餃子は焼くというより、最初に多めのお湯で茹でてから引き続いて底をカリッとさせる感じです。
wakamegyouza11.jpg

 餃子の腰まで浸かるくらいの熱湯を注いですぐに蓋をします。




 5~6分経って皮が透明になったら、残ったお湯を捨てて、をかけ回します。wakamegyouza12.jpg
wakamegyouza13.jpg

 やはり、蓋をしておかないと皮の縁辺部が乾燥してきます。弱火にしてさらに5~6分経ったら、ヘラで底を剥がしてみて焼け具合を確認します。カリッとしていたら、皿を被せてフライパンをひっくり返して餃子を移します。中にワカメや大葉が入っていますので、少し青ざめた餃子になってますね。^^




 まずはお酢だけで味わいましょう。続いて、醤油を加え、さらに辣油を使います。
wakamegyouza14.jpg
 この辣油は花椒、葱、生姜、大蒜などの香りを移した自家製香味辣油です。




 かなりワカメを入れたつもりですが、マグロ豚肉の量に対しては少なかったようです。
wakamegyouza15.jpg
 もっとワカメを強く感じたい時は餡全体の半分をワカメにしてみましょう。マグロも入れ過ぎると加熱後に固くなりますので、最初は豚肉の半量くらいから初めて好みを見つけましょう。




 紫蘇の香りとワカメふりかけでも人気なようにベストマッチングです。それらを餃子の中にマグロとともに封じ込めました。紫蘇の香りを邪魔しないようにニラニンニクは使いませんでしたが、そんな餃子があってもよいでしょう。はちやの餃子の蜂屋店長、塩竈餃子として売り出しませんか? でも、餃子一筋50年の専門店さんですからもうとっくに試しているでしょうね。(´・_・`)

2013/07/08(月) 05:00 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

URL | [ 編集 ] 2013/07/09(火) 20:56:25

こんにちは。  サエモンさん。 東北の梅雨明けももうすぐですね~

餃子っていつになく食べたくなりますね! 定番の肉と野菜の餃子しか
思い浮かばなく、 お~~~ヘルシーワカメと魚の??? 意外、意外
少しの肉の繋ぎなど主婦の感覚以上だわね。

割合もワカメ多しが良いんですね。 ヘルシー餃子ぜひ作ります。

マグロのつみれ汁も作ろう。 楽しみ沢山だよ。アイデア有難う御座います。  梅雨明け熱中症には気を付けてください。 

サエモン2

URL | [ 編集 ] 2013/07/09(火) 21:30:11

 >華さん

 暑い日が続きますね。ここ数年、夏は急激に暑くなるので体を
合わせるのが大変です。

 大震災以降、少しでもワカメや水産物を食べて頂き、水産業の
復興促進にご協力を頂こうとメニュー開発と料理教室をやって
いました。^^

 ワカメって癖がないので、結構、何にでも入れられますね。栄養
豊富な増量材的な使い方ができることも発見しました。ダイエット
にも良さそうですよ。

 塩竈モロ酔いはご希望があれば、なるべく常時、気仙沼ツアーも
また秋に開催いたします。ご都合が付きましたら是非ご参加ください。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/552-4a4a23b7