スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

ダービーパーティーで出張板前

カテゴリー: 未分類

dabi1.jpg
 今年もまた、ダービー季節がやってきました。本当に一年が経つのは早いですね。呑み仲間の大名マークさんちに集まり、ケーブルテレビとネット競馬を楽しむ会ももう何回目でしょう。私は競馬がチンプンカンプンなのですが、この時ばかりは、広いキッチンで思いっ切り料理をできるのでとても楽しみなのです。回を重ねるにつれて、料理を出すタイミングや順序、ボリュームが少しずつ見えてきたような気がします。




 みなさまが集まる1時間ほど前にキッチンでスタンバッています。^^
dabi2.jpg 
dabi3.jpg

 本日は、今年初めに買った備前新見は武田刃物の名刃(参考記事)を2丁持参しています。いつものように献立表を貼り付けて気合を入れます。


 
 本日のお献立は以下の通りです。木の芽(山椒)がテーマで随所に使われます。


前菜①     手作り燻製盛合せ
前菜②     鰊山椒漬け、木の芽ご飯、花椒豆腐
お造り     4種盛合せ
揚げ物     4種盛合サラダ添え
庄内料理①  えごねり
焼き物     タンドリーチキン 生野菜とマフィンで
庄内料理② 月山筍孟宗汁仕立
焼き物     ハーモニカ有馬焼き 木の芽ソース
口直し     えんふぁんの藻塩アイスに酵母フレーク
〆       グリーンカレーで草香麺を



 まずは、自家製の燻製盛合せです。乾杯はビールなのでこんなツマミが合うかなと考えました。
dabi4.jpg 
dabi5.jpg

 鉄砲串に刺した鶏の砂肝、レバー、鶉卵。周囲に帆立貝、竹輪、チーズ、カシュウナッツの燻製を散らしました。白いのはねのきちファームの情熱クリチに木の芽の細々を振った口直し。



 燻製は前日に仕込んでいます。保存性を目的とせず、軽く燻煙臭を付ける程度のライトスモークです。
dabi01.jpg 
dabi02.jpg

 以前は一斗缶で作ったスモーカーも使いましたが、今は中華鍋でサクサクと燻してます。今回は醤油味の鶏に合わせてのチップを使ってますが魚貝類には、ブナなどすっきりしたチップを使い分けた方が良いでしょうね




 さて、午前11時ですが乾杯です。本日は誰が勝者になるのでしょうか。。。 
dabi6.jpg

 ダービーの出走は15時過ぎですが、前座の競馬が放映されています。




 お酒は各自持ち寄りがルールです。
dabi6-1.jpg

 ラベルやエチケットに持ち込み者の名前を書いて、楽しみます。




 ここでちょっとお腹を作って頂こうと、お凌ぎ替わりの木の芽しらすご飯を中心に鰊の山椒漬け花椒豆腐です。
dabi7.jpg 
dabi8.jpg

 身欠き鰊の山椒漬けは2週間前に仕込んでいます(作り方)。カップは最近、はまっている絹ごし豆腐の食べ方。オイスターソースと醤油を混ぜたものをかけ、それに花椒を足した食べる辣油をちょい乗せしました。




 ぼちぼち、ジャパン酒に切り替えて頂こうとお造り4種盛でございます。
dabi9.jpg 
dabi10.jpg

 本日は生メバチの漬け、〆鯵、銀鮭炙り、甘酢蛸を用意しました。醤油が要らないように味を付けたり、木の芽味噌木の芽サルサを添えたりしてお出ししております。




 競馬そっちのけでダイニングに集う美女達。
dabi10-1.jpg dabi11.jpg
 トルコ旅行のお土産、カッパドキアのワインボトルを持て遊ぶご婦人たち。全くこっちが赤面してしまうよ。^^左の写真はカッパドキアに行って来たなおさんから無断でお借りしてます。それにしても全く不思議な自然現象ですね。何でこういう形で浸食されるのか、だれかきちんと説明してほしい。




 この辺で酒肴もパワーアップします。揚げ物4種盛合せとなります。
dabi12.jpg 
dabi13.jpg

 ボロネーゼ春巻味噌クリチサモサカマンベール天、それに文さんの処の揚げ立てお好み揚げ。熱々を食べて下さいね。春巻の皮を一回り小さく切って、ボロネーゼのフィリングでミニ春巻を作り、残った皮でクリチ味噌を包み、サモサ風にしました。カマンベール天の美味さは説明要らないでしょう。お好み揚げは一次揚げだけをしたものを工場直送で来てますので、まだ温かい。それを二次揚げして色付けます。レモン汁だけで十分美味しい。




 さて、ここでanegoさんの庄内料理ですが、飛び入りが2品。ワラビたたき とワラビの一本漬け月山筍の漬け物。
dabi14.jpg 
dabi15.jpg

 これは嬉しいサプライズ。これらを日本酒以外の酒で食べたら逮捕ですね。ワラビたたきは山のメカブ、味噌と山椒の香りが日本人の遺伝子に共鳴します。ワラビも月山筍も里山の恵みですね。日本人に生まれてよかった。^^




 続いて庄内の郷土料理、えごねりの登場です。
dabi16.jpg

 海藻から作ったゲル化食品ですが、寒天のように精製されておらず、海藻の味や食感も感じる素朴な味わいが魅力です。酢味噌や木の芽味噌で召し上がって頂きます。




 最初、セーブしていたのですが、いつものキッチンドリンクが本格的に始まりました。
dabi-16-1.jpg

 後半は酔いながら料理を作るのでよく材料を抜かしてしまったり、調味を間違えたりします。^^




 大名マーク家で開催される競馬観賞会では奥様のタンドリーチキンが楽しみな方も多いのです。
dabi17.jpg

 かなりホットなのでパンやマフィンに挟んで食べるのが定番化しました。



 
 和洋折衷で進行していますが、ここでまた、anegoさんの庄内名物。月山筍の孟宗汁仕立てです(写真はベガサポ顧問より借用)。
dabi18.jpg

 これ本当に魅力的な味わいです。本来は孟宗竹の筍を味噌と酒粕の汁で煮たものですが、月山筍の方が上品で酒の肴に合いますね。



 
 ここで、気仙沼から運んできましたハーモニカの料理です。ハーモニカはメカジキのエンガワですね。素材的にはスペアリブでしょうか。
dabi19.jpg

 エンガワと言ってもスペアリブくらいの迫力があります。これを掌大に切って、塩麹と擂った実山椒で一晩漬けてオーブンで焼き上げました。周りにはクリチ味噌に付けた魚貝類を炒めて散らしています。だいぶ酔ってますので、盛り付けにキレがなくなってます。^^




 ちょっと、口直し。塩竈えんふぁんの藻塩ジェラートにイタリアの酵母フレークをかけてみました。
dabi20.jpg

 これにブランデーを垂らして召し上がって頂く予定でしたがかかってないな。。。もう完全に酔っているかも




 そして〆ですが、本日はマダム鈴木グリーンカレーで内モンゴルの草香麺を食べて頂きます(写真はベガサポ顧問より借用)。
dabi21.jpg

 草香麺は水に浸しておくだけで戻る超便利な麺類です。災害時の非常食にもピッタリ、箱で常備しておくことをお薦めしています。保存期間は3年ありますが、他の麺類にない栄養が豊富で、しかも美味しいので日常的に利用しながら買い足しておくのよいでしょうね。詳しくはこちらの記事をご覧下さい。





 さてさて、午前中から楽しんだダービーパーティーですが、ダービーが終わった後も5~6時間居座ってしまったようで、家に送られて戻ったのが、夜の9時頃でした。従って12時間たっぷり遊んだことになります。これで、すっかりリフレッシュ。次の週も頑張れそうです。何事も全力投球が我がモットー、いつも頑張りすぎといなされますが、頑張れなくなったらユルユルとやります。^^

 

2013/05/30(木) 05:00 | trackback(0) | comment(8)
前ページ | | 次ページ

とあ

URL | [ 編集 ] 2013/05/30(木) 10:06:27

うわ~、おいしそうですね~
仲間とワイワイ、いいですねっ
気になる料理がたくさんっ
いいな~っ

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2013/05/30(木) 12:56:37

どれもおいしそうですねー!
木の芽のおにぎり、この前TVで見ておいしそうだなって思ってたんですよね~。食べたいな~

anego

URL | [ 編集 ] 2013/05/30(木) 20:02:08

今回もありがとうございました! 
デジカメ忘れてほとんど撮影してなかったので、リンクさせてくださいませ。

みんなの記事やfbの画像をみてたら、食べ損ねたものが結構あることに気づき^^;
沈没してた自分が悪いのですが、ちょっと後悔してます。
気仙沼でリベンジだ! あ、違う??(笑)

連坊

URL | [ 編集 ] 2013/05/30(木) 21:39:57

行きたかったなぁ。師走は万全を期して参加します。
試釣会のお誘いもお待ちしてます。

-

URL | [ 編集 ] 2013/05/31(金) 11:37:23

サエモン師匠..どんどん腕を上げますね~~~~
次回も楽しみですw

サエモン

URL | [ 編集 ] 2013/06/01(土) 05:57:44

 みなさま、一括レスですみません。

 >とあさん

 気のあった仲間とワイワイ呑むのが一番楽しいですね。
人生にこれが何回あるかで豊かさが変わるような気がします。
呑兵衛の理屈ですが。。。^^

 >ぺこりんさん

 木の芽の季節はたっぷり楽しんでおかないとね。
これぞ、食楽。^^

 >anegoさん

 お疲れ様でした。
一生懸命作って、呑んでで疲れたのでしょう。
大の字になって、いえ、lの字になって行儀よく寝てましたよ。
気仙沼では寝ているゆとりありません。^^

 >連坊さん

 残念でした。また、こういう機会はちょくちょくありますよ。
 浅場で釣れ始めたとの情報が入ってきたので、本日、調査して
来ます。結果良しなら、再来週辺りどうでしょう。

 >Who? ぶんさんかな。
 今回は銘々に持った料理が増えたので、そう見えたのかも知れません。
次回は菊花賞か有馬記念??

なお

URL | [ 編集 ] 2013/06/01(土) 09:51:25

いつも美味しいお料理ありがとぉございます(*^^*)
競馬も楽しみですがお料理も同じ位に楽しみにして毎回この日を待っています。
今日はサエモンさんのお料理は出て来ないのかしら?
どのみち美味しい物を頂けるんですから楽しみなんですけどね♪(〃⌒ー⌒〃)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2013/06/02(日) 19:56:27

 >なおさん

 はい、ありがとうございます。

 そう言って頂けると、作り甲斐がありますね。
いつも、伝統的な料理とオリジナルな料理を組み合わせて
お出しするように努めております。
 
 料理は日々の食事でもありますが、伝統芸能でもあり、
コンテンポラリーな総合芸術だとも思っています。常に創造の
気持ちだけは忘れないようにしています。^^











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/540-3b3d7841
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。