体脂肪燃焼体質改善実験始動【準備編】

カテゴリー: 未分類

 なんか中国のスローガンのようなタイトルになってしまいましたが、要するに体脂肪を燃やすための人体実験をやってみましたということです。「なんだ、ダイエットか、だったら、3年程前にトライして挫折したんじゃなかったっけ。」と常連さんから突っ込まれそうなので弁明させて頂きます(関連記事)。


 その当時はお医者様から血圧を下げるために体重を3Kg減らせとのご指導を頂きまして取り組みました。その結果、2.5Kg減で平衡状態となり、動きが長期間止ってしまいました。その後、韓国出張などもあって増減を繰り返し、なんだかんだしているうちに東日本大震災に見舞われ、体重どころではなくなったまま現在に至っております。今は徒歩通勤と体を動かす仕事も多いので健康には問題ないのですが、先日、たまたま、面白いダイエット法を知り、その原理や実践方法に惹かれてしまいました。




 アメリカではさんざん実践されて賛否両論があるアトキンス式ダイエットです。ケトン体ダイエットも言われていますね。原理は以下のようになります。詳しくはこちらのサイトが参考になりました。
atkins0.jpg


 通常、動物は摂取した炭水化物を糖質に分解して運動エネルギーにしています。それらに余剰が出来ると肝臓や筋肉にグリコーゲンとして蓄えるのですが、許容量を超えると今度は中性脂肪として脂肪細胞に蓄えるようになって太ります。そこで、炭水化物の摂取を絶つとエネルギーの素である血糖が低下するので、代わりに細胞内の脂肪が分解されてできるケトン体をエネルギーにするようになるというもの。


 つまり、脂肪が燃焼されやすい体にするために一時的に炭水化物摂取を制限するらしいのですが、その期間は2週間。しかも、炭水化物以外の食品は制限する必要がなく、空腹は感じないで済むとのこと。今さら、体重はどうでもよいのですが、人間の体ってハイブリッドカーみたいに燃料を切り替えられるという点に強い関心を持ちました。温帯以北に生息する動物は秋に脂肪を貯め込んで、食料の乏しい冬を乗り切るのですから、これは生物としての基本的な機能なのでしょう。


 この脂肪燃焼機能が自分にもまだあるのか? 切り替わる時の体調や精神状態はどうなっているのか? ということに最も関心があります。血糖からケトン体という異なる物質がエネルギーになるわけですから体にも何か変化があるはずです。これは、自分の体で実験して体感するしかないと思い立ち、2週間だけ炭水化物を可能な限り制限してみることにしました。ただ、残暑の厳しい時期に実践して、体調不調で倒れたら皆様に迷惑をお掛けするので、暑さが峠を過ぎるのを待っていました。


 


 以前の減量時にはご飯にコンニャクを混ぜ込んでかさ増しをしましたが、今回はご飯も食べられません。
atkins0-1.jpg

  ご飯だけではなく、麺類もパンもコナモンもです。これは辛い2週間になりそうです。せめて麺類だけは食べたいなぁ。世の中にはコンニャク麺(マンナン麺)などという物があるらしいのですが、たかが2週間、だったらこれで良いでしょう。




 しらたき って、コンニャクの麺ですよね。麺類が食べたくなったらこれで我慢しましょう。
atkins1-0.jpg
atkins1-0-2.jpg
  本格的な実験に入る前に代替麺である しらたき料理を少し開発しておきます。しらたきも色々種類がありますが、出来るだけ細くて柔らかい物が食べやすそうですね。しらたきはつゆ絡みが悪いので美味しいスープで少し煮込む必要があります。しらたき料理は事前にたっぷりのお湯で茹でて、臭みを完全に取っておくことが重要です。




 しらたき を美味しく食べるためのスープは鶏手羽で作ることにしました。
atkins1-2.jpg 
atkins1-3.jpg

  手羽5本を生姜の薄切りとともに中火で煮出していきます。後の応用を考えて、ニンニクや胡椒は入れず、シンプルな味にしておきます。1時間近く炊きますと白濁した白湯スープが出来上がりますので自然塩で調味します。




 手羽の骨を外し、ほぐした肉をスープに戻します。これを冷蔵庫で保存します。atkins1-4.jpg
  手羽は骨から旨味が取れるのと、長時間煮込んだ肉も硬くならず、具材として使えるので重宝しています。なお、このスープは冷めればゼラチンにより固まり、も表面で白く固まりますので掻き取ってしまいます。




 試作品第1号、しらたきチャンプルーです。手羽スープを固まったまま大さじ山盛り2杯加えました。
atkins1-5.jpg 
atkins1-6.jpg
   
ゴーヤと卵も加えて栄養のバランスにも心を配ります。




 これはしらたきの白湯煮込みです。周囲を青梗菜で囲んでいます。
atkins1-7.jpg 
atkins1-8.jpg

   手羽スープでじっくり煮込み、しらたきに旨味を染ませます。スープをたっぷり使って汁麺にしてもよいでしょう。




 しらたきの白湯煮込みを冷蔵庫で冷やしますと、トロリとした冷やし白湯麺のようになります。
atkins1-9.jpg

   これ朝ご飯の代用になる可能性大ですね。ひんやりして食欲のない時でも喉を通りそう。



 アトキンス式ダイエットは極端に炭水化物を制限しますので、2週間経過したら徐々に摂取を始めるのですが、目標体重を維持できる量で止めることになります。従って、2週間で体重が目標体重以下にならなければ脂肪燃焼につながらなかったことになります。今回は体重を減らすことより、脂肪が燃料として使われる状態の体を体感するのが目標なのですが、結果として体重が減らなければこの実験も失敗でしょう。


 厳密にこのダイエットを実践する場合、アルコールも禁止なのですが、これは無理なので通常どおり呑みます。^^これで、体重に変化がなかったら炭水化物制限より禁酒の法が効果的なダイエットである可能性が出てきます。また、解説書には運動もするとより効果的とされていますが、これではどちらの効果か判定できません。

 従って、今回の実験は以下の条件で2週間取り組みます。


 ① 禁酒はしない。
   気休めですが、焼酎、ウイスキー、ワインなどの糖質の少ないものにしておきます。

 ② 運動はしない。
   今までどおりに生活し、運動による効果を取り除いて、炭水化物制限の効果を判定します。

 ③ ビタミンは服用します。
   これも気休めですが、以前から時々服用していたビタミンBミックスを1日2錠。

sapri.jpg 

 日頃、夜はあまりご飯を食べないので、ご飯を我慢することは出来そうですが、素麺や蕎麦、パスタやラーメンを食べられないのは相当の苦痛です。その代替えとして、今回の しらたき料理を事前に考え出しておきました。明日からいよいよ実験開始です。脂肪燃焼を感じ取ることが出来るでしょうか。大地の芸術祭越後妻有アートトリエンナーレ2012のレポートの途中に時々、状況報告させて頂きます。



 ただ、極端な低インシュリンダイエットは弊害も多いとのこと。栄養バランスを崩して脂肪を燃焼させるため、長く続けると腸内細菌相を変化させたり、ふらつきが出たりもするらしいのです。特に日本人は長い間、炭水化物を主食として生活してきたので、それを絶つと何が起こるかわかりません。もし、体調不調に陥った場合は2週間を待たずして、中止することもありますのでご了承下さい。^^


2012/09/24(月) 05:00 | trackback(0) | comment(10)
前ページ | | 次ページ

ゆうとぴあ

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 06:46:16

東京に単身赴任となり、2ヶ月経ちました
やることないので、フィットネスクラブに足繁く通ってます
なんと2ヶ月で、体重が4kg減りました
有酸素運動が、効果高い気がします
心拍数80%の強度で、30分歩くとかなり汗をかきます
ついでに、エアロビクスなんかもやってます
食事は、自炊ゼロなので、そちらの栄養不足の効果の方が高いかもしれません
んだば

とあ

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 09:46:54

こんにちは(^^)
糖質オフダイエットですよね~
私も挑戦してますが、なかなか(^_^;)
ご飯は、雑穀を混ぜて炊いたものを
食べてます…からなのかなぁ?

あと、私も禁酒をしてません。
量をそこそこ飲むので(笑)それも
ダメだろうなぁって感じ…(^_^;)

ブロともさんで結構効果があった人は
いますから、やっぱり禁酒が一番かなぁ(笑)私は(^_^;)

anego

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 11:44:55

友人夫妻が去年から炭水化物ヌキ生活をしていますが、おそらくこの方式ですね。
旦那さんが糖尿病のキケンありとのことで採用したらしいのですが
正直、あまり効果が出ているようにみえません。

米をアテに米の酒を飲む私には、ストレスがかえって毒になりそうなダイエット。
オカネをもらっても私は多分トライしないと思われますが
実験としては確かに興味があります。サエモンさんの結果報告、楽しみです^^

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 12:31:22

ダイエットですかー、耳が痛いです(> <)ウチはごはん食べなかったらすぐ子供に突っ込まれそうですからダメですね。あばらガリガリのくせにTVでダイエットとかみると真似したがるし。

あいしゅ

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 13:02:48

興味津々です
昨年の12月にダイエットしろと保健婦の指導が入り
毎日体重計に乗ってます
その時に言われたのは、食事制限無し、ゆっくり食べれば腹八分で満腹サインが脳に届くのだそうです
それと急激な食事制限はしないこと、一ヶ月で1キロ減量して気長に半年で6キロ減らせば無理なくダイエットできてリバウンドも少ないということでした
現在74キロから68キロまで落ちました
目標まであと3キロなんだが、なかなか落ちないです
実験の結果2週間で3キロ落とせるならやってみようかな

成功を祈りながら、昼食食べにいってきま~す
今日はカツ丼がいいな

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 20:32:20

 >ゆうとぴあさん

 あらら、知らないうちに東京にご栄転でしたか。
距離があるだけに、私と違って苦労が多そうですね。

 痩せるのが目的ならやはり体を動かすのが一番です
よね。今回はこの燃料転換を体感してみたくて、期限
を区切って実践することにしました。

 果たして吉と出るか、何も起きないか、お楽しみに。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 20:33:09

 >とあさん

 私も主なエネルギー源が酒なので、果たして変化
が見られるか自信がありません。それでも体重が減れば、
呑んべえにとっては福音になると思います。

 こんな変則アトキンス式やった人はあまりいないだろう
なぁ。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 20:34:50

 >anegoさん

 そうですね。今年の健康診断ではパスしてますが、
私も血糖値が境界付近を彷徨ってます。このダイエット
はかなり体に負担が大きいとの指摘もあり、2週間以上
続けないことになってます。その後は炭水化物の量を
減らした食生活に移行させるそうです。

 私も米や麺類大好きなので、完全除去を続けるつもり
は毛頭ありません(まだありますが、最近にわかに減ったW)。
体の変化を追跡してアトキンスに関する情報提供をする
のも目的の一つです。

 ただね、酒呑み続けるアトキンス式なんて端から間違
っていると指摘されそうです。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 20:35:49

 >ぺこりんさん

 いえいえ、体を張ったダイエット実験です。^^
血糖から細胞内の脂肪に燃料が変わる時にどのような
症状になるのか知りたいのです。

 それと空腹感じないで体重が落ちるなんて、ちょっと
信じられないですよね。その真偽も確かめたいのです。
しかも、酒を止めないでという図々しい条件設定です。^^

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/09/24(月) 20:37:33

 >あいしゅさん

 ありゃ、ダイエット中でしたか。6Kg落ちた
ということは体型もずいぶん変わったでしょうね。
来月のハゼオフでお会いできるのが楽しみです。

 3年前、お医者さまからまず3Kg落とせと言われて
頑張ったのですが2.5Kgで挫折、以後、その間を
行ったり来たりしています。今回は本格的なダイエット
ではなく、お試しか!です。アトキンス式の真偽も確かめ
たいのです。

 確かに私も食べるのは速いなぁ。1回に30回は噛め
とか言われますが、ラーメン伸びちゃいますよねぇ。^^











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/459-53e4b7d6