A Hard Day's Night

カテゴリー: 未分類

issey1.jpg 
【6:30】 
今年の春はかなり遅れています。3月には開花するトサミズキの花が今頃、ほころび始めました。4月に入ってからも雪が降ったりしましたからね。仙台のの開花も先週末だと言われていたのですが、まだ、開花宣言はありません。今週末は被災地である七ヶ浜に集まって復興祈願花見をやることになっているのですが、ちゃんと咲いてくれるでしょうか。





 庭の沈丁花福寿草も早春の花なのですが、やっと咲き始めたばかり。
issey2.jpg 
 4月になって早春の香りを放っております。温暖化と暖冬はパラレルには進行しないのですね。





 日陰に植えた行者大蒜や庭の隅の(よもぎ)も若葉を広げています。
issey6.jpg 
issey7.jpg
 行者大蒜は近年の酷暑の夏ですっかり枯らしてしまい昨年、震災後に植え直しています。まだ、利用するほどには育っていません。は草餅や沖縄ではフーチバージューシー(炊込みご飯)に使われます。そこら辺の野原にも生えていますが、の仲間は見分けが難しいので鑑別標本として植えています。




【7:30】 ササッと朝食を済まし、今日は畑に堆肥を鋤き込みます。
issey3.jpg 
issey4.jpg
 いま、畑は端境期。所々に残った蕾菜が苔立ち始めています。これの芥子醤油和えが美味しいのですよ。




 これは何の菜の花でしょうか。
issey5.jpg
 実はサンチュ(かきちしゃ)なのです。冬を乗り越えたサンチュが60cmほどに苔立ちして花を咲かせたのです。




【8:45】 池につながる細流部に溜まった水が最近妙に速くなくなるので敷き詰めた石をどけると。。。
issey8.jpg
 案の定、クラックがありました。大震災後にも補修したのですが、最近また地震が頻発していますので、ヒビが入ってしまったのでしょう。さっそく、昨年の修理で余った防水コンクリートを練り合わせて上塗りしておきます。ついでに基礎や叩きのヒビも充填しておきましたが、予定外の作業にずいぶん時間を取られました。




【10:00】 週明けにとある大学で講義があり、作り上げたPPスライドにノート(台本)を書き込んで行きます。
issey8-1.jpg
 この作業中に、ふと輸入食品の放射能のことが気になり始め、色々調べていくうちに午前中を費やしてしました。




【12:20】 昼食です。朝摘み取った菜の花の天ぷらとかき揚げを乗せた蕎麦を作りました。
issey18.jpg 
issy19.jpg
 青みには蕾菜をさっと茹でて添えています。

 



【12:50】 作業再開。 輸入食品の放射能については我が国はチェルノブイリ原発事故以来、今まで370ベクレルの規制値でやってきました。
therunobuiri.jpg
 しかし、福島第一原発事故から本年3月まで適用された暫定基準との間にはずいぶん矛盾が生じていたようですね。つまり、日本では原発事故後、国内の一般食品は500ベクレル以下に規制しましたが、輸入食品370ベクレルとの間に隙間が出来てしまいます。もし、400ベクレル輸入食品が発見された場合、対応に苦慮することになります。そのような理由から東京都では長年続けてきた輸入食品の検査を一時中断してしまったようです。
 ところで、今までの輸入食品違反事例は厚労省が発表していますので整理して近々記事にしてみます。




【15:30】 仙台駅前に向かうため家を出ます。今日はこれからイッセー尾形の仙台公演を見に行きます。昨年4月に予定されていた公演ですが、大震災で延期となり1年後に実現したものです。anegoさんに手配して頂き、予約券を入手いたしました。




【16:30】 買い物のため、先発していた妻とロフトで合流。公演が終わるのが20:00なので、軽く食べておきます。




【16:45】 私は野菜と豚の黒酢炒め単品で、妻はアサリのせいろご飯に豆腐と野菜のトロトロ煮定食
issey9.jpg
 下戸の妻相手に私はビールも頂きました。ところで、ここはなんというお店でしょうか。正解はこの記事の最後に。^^




 この店の人気メニューの一つ、黒酢炒めシリーズ。
issey10.jpg
 鶏や鱈もありますが、豚ですと酢豚(古老肉)になりますね。ちょっと甘めで女性向きな仕上がりです。盛付パターンもマニュアル化されているのでしょう。ビシッと決まっています。




 笑ってしまったのは、黒酢炒め単品で頼んだのでそれだけが出てくるものとばかり思って、ミニサラダも頼んだら、、、、
issey11.jpg
 なんと、サラダが被ってしまいました。定食からご飯と汁物を外したのが単品サラダ単品でも付くのでした。だったら言えよ ^^





【17:45】 公演会場である五橋の福祉プラザに到着。少し間を置いてanego夫妻も到着。
issey13.jpg 
issey12.jpg
 イッセー尾形
さんはいわゆるピン芸人ですが、今様のお笑い芸人とは一線を画します。テレビ向けに3~5分で爆笑を連発させる昨今の芸風とは異なり、緻密に計算された一人芝居を展開していくのです。私も今までテレビでしか拝見したことがなかったのですが、テレビと舞台は全く別物ですね。2時間で8人のキャラクターを披露してくれましたが、どれも洗練されていて素晴らしい。


 旅館の女中だったり、サラリーマンだったり、櫓舟の船頭だったり。隅々までリアルに描写され、どれもありそうでいながら現実離れしたシュールなキャラなのです。テレビのお笑いに慣れ切ってしまうと、テンポの緩やかさに違和感があるかも知れませんが、これはお芝居であり、舞台劇なのだと思えばよいのです。そういえば、結婚前に天井桟敷や前衛劇にもよく行きましたねぇ。^^


 イッセー尾形さんのキャラの入れ替えはなんと舞台の隅で行います。化粧から服の着替えも見せてくれます。還暦過ぎとは思えない引き締まった肉体美に胸がキュンとなったオ〇さま方も多かったのではないでしょうか。^^




【20:00】 いつもだったら、反省会で呑みに出るところですが、完全下戸の妻の前ではanegoさんも呑みづらいでしょう。明日の朝も早くから予定が入っていましたので、名残惜しくも会場で解散。



【21:30】 今朝、収穫した野菜とanegoさんから頂いた剥き蕎麦で軽く晩酌。
issey21.jpg
 帰宅してから、ササっと酒肴を準備します。夕方、を食べましたので野菜だけの肴で純米吟醸田光(たびか;三重)をちびちび。



 大好物の蕾菜芥子醤油和え。時間がない時はそばつゆを薄め、練り芥子を溶いて調味液にします。
issey20.jpg
 ポリポリとした茎の歯応えと蕾辺りの粒々した食感が対象的で面白いですね。春の息吹を感じます。



 剥き蕎麦は茹でてから熱いそばつゆを張って頂きます。
issey22.jpg
 天には昼に揚げたの天ぷらと菜の花の花びらをはらり。




【23:00】 明日は5時半起きなので、もう寝ましょう。お酒の巡りも今宵はやや早めです。大変長い一日でした。anegoさんどうもありがとうね。





 さて、先ほどのお店ですが、全国チェーンのごはん処、大戸屋(仙台ロフト店)さんでした。^^
issey17.jpg
 いまさら、紹介する必要はありませんね。ヘルシーなメニューとリーズナブルな価格でいま爆発的な人気店です。うちのも東京でお世話になっているそうです。女性が一人で入っても安心な座席配置と接客なので、お客さんのほとんどが女性でした。平日のランチタイムだとリーマンも来るのかな。仙台には地元のはんだやさんがあるのですが、良いとこ取りをしてもらいたいものですね。^^


2012/04/17(火) 05:00 | trackback(0) | comment(4)
前ページ | | 次ページ

anego

URL | [ 編集 ] 2012/04/17(火) 11:34:12

先日はお世話様でした。
イッセーさんの世界観を共有できてシアワセでした。
しっかし、すでに一杯入れてこられてたとは・・やるう!
そして箸置き。これまたやるぅ!です(笑)

ぺこりん

URL | [ 編集 ] 2012/04/17(火) 12:36:35

輸入食品の放射能のことなど全く考えていませんでした。国産以外も安全ではないのですね。娘の通っている保育所でも、給食が信用できないのでお弁当を持参したいという人がいるらしいのですが、こうなると自己防衛もなかなか難しそうですね。過敏に反応し被爆を避けようとして、知らないうちに余計に被爆している人がいるのではないかといつも思います。(飛行機に乗って海外に逃げる時の被爆量の方が、日本にいるより多いんじゃないかとか・・・)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/04/18(水) 06:54:25

 >anegoさん

 大変お世話になりました。彼の作り出す
世界を共感するにはある程度の年齢も必要
なのかも知れませんね。
 あ、そうでした。onagawa-fish、ありが
とうございました。しばらく、このように
使わせて頂いてから外に持ち出します。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2012/04/18(水) 06:57:04

 >ぺこりんさん

 チェルノブイリの原発事故から26年、
セシウム137の半減期が30年ですので、
現在は放射線量も半減したでしょう。
でも、100ベクレルは超える輸入食品は
まだ多いと思われます。
 自己防衛するのなら、放射能検出器を
自宅に設置するしかないでしょうね。
少なくとも今月から規制値を超えた食品が
発見されれば、産地まで曝されますので、
業界は慎重にならざるを得ません。生産地
を守るために事前の検査に追われています。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/413-756a09a9