【塩竈市】二郎インスパイア?豪麺

カテゴリー: 未分類

gohmen1.jpg
 宮城県にも東京のラーメン二郎を模範とした二郎インスパイア店が増えています。昨年11月には、東仙台のフォレオせんだい宮の杜にラーメン☆ビリーさんが開店しました。つい先日、食べてきたばかりなのですが、なんと今度は塩竈にも二郎インスパイア店が出来たとの情報が入り、ジロリアンOBとしては、その真偽を確かめなければならなくなりました。^^

 

 

 

 

 

 

 

 そのお店は東北本線塩釜駅近くの香麺さんです。あら、確かこのお店は以前からニラなんばんラーメンを看板にして営業していましたよね。
gohmen2.jpg gohmen3.jpg
 
ヨークベニマルの向かい、人気の回転寿司、塩竈港さんの隣になります。そうか、香麺さんがラーメン二郎に感化されて経営方針や商品を変えたのですね。

 

 

 


 

 

 

 

 カウンターの上には縦書きの看板が社訓のように掲げてあります。
gohmen4.jpg
 
ラーメン二郎を目標として云々と書いてあり、インスパイア宣言をしています。豚や麺やスープにもこだわったとも書いてありました。

 

 

 

 


 

 

 

 これがメニューですが、どうも二郎風のラーメンをめんと称し、新商品として加えたようですね。
gohmen5.jpg
 
ニンニクとカラメは無料で増量できるようですが、野菜とアブラ増しはありません。超豪めんは大盛豚ましのようです。ここには書いてありませんが、プラス30円で麺は大盛りに出来るとのことです。と言うことはデフォだと軽めなのかなぁ。でも、標準のラーメンをチェックしておかなければならないので、大盛り指定はなしでお願いしました。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 卓上には二郎のラーメンに付き物の粉唐辛子もちゃんと配備されています。
gohmen11.jpg
 
これは豪めん用に新たに加わったのではないかも知れませんが、二郎風ラーメンを標榜していながら唐辛子がないとなるとやはり片手落ちになりますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 程なく運ばれてきました豪めん730円です。ふむふむ、外観は二郎とよく似ています。ただ、ニンニクは焦がしてありますね。
gohmen7.jpg
 
野菜はデフォでも十分に盛り上がっています。キャベツよりもやしの方が多いですね。カウンター越しに厨房を覗いていましたら、仕上げに小鍋で熱した油をかけていましたね。この油が野菜に絡んでまるで野菜炒めのような香ばしさが漂います。

 

 

 

 


 

 

 

 

 豚は二郎のゴロンとした豚と言うより、厚切りの煮豚ですね。
gohmen8.jpg
 
でも、二郎系列でも上品な厚切り煮豚もありますから、これはこれで良いのでしょう。

 

 

 

 


 

 

 

 

 スープは表面に浮いた脂でよく見えませんが、かなり色が黒いです。
gohmen9.jpg
 
脂はかなり多めでこってり感は十分すぎます。黒いスープは思ったほど、塩辛くなく、脂との対比からか、むしろさっぱりした感じもします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 肝心の麺は黄色が強い極太麺。でも最近はもっと太い麺が使われることもありますので、ただの太麺の範疇に入るかも知れません。
gohmen10.jpg
 
この麺の食感が実にいいのです。もっちりシコシコで噛んでいて楽しくなります。ただ麺量は二郎インスパイアとしては物足りなさを感じます。200g程度では二郎の迫力には及びませんね。やはり、プラス30円で大盛りにしないと二郎の雰囲気は味わえません。

 

  

 

  

 

 

 

 香麺さんは店内の看板にも宣言しているように、二郎を目標として二郎インスパイア豪めんを作り出しましたが、お店自体は以前の香麺さんのままで、インスパイア店とは言えないようです。二郎風ラーメンもあるお店という表現が正しいようですね。いずれにしましても宮城でも二郎風ラーメンが食べられるのは元ジロリアンとしては、ありがたいことです。ただ、中高年には禁断の食べ物ですから、食べる頻度が高くなると健康診断の結果へ反映されますので要注意ですね。^^ 

 

 

 

 

 

 

 香 麺

 

  • 所在地  :宮城県塩釜市野田18-3
  • 電話        :022-366-6627
  • 営業時間 :11:30~21:00
  • 定休日    :第3水曜
  • 駐車場    : あり

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 グルメブログ 東北食べ歩きへ← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。

2010/02/02(火) 05:00 | trackback(0) | comment(6)
前ページ | | 次ページ

wakame

URL | [ 編集 ] 2010/02/02(火) 13:41:14

こんにちは(^^

わっ、ここでも二郎が!!

あっさりなかんじなのでしょうかー。。

行ってみたいけども、こちら方面、たまにしか行けないので、、隣の引力に引き寄せられてしまいそうです。。汗

得々うどん懐かしいですねっ(^^)

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/02/02(火) 19:44:05

  wakameさん こんばんは。

 うれしいですね。宮城にも二郎インスパイアが続々出現。
スープ自体はそれほどこってりしていないのですが、脂が
かなり多いですね。

 おとなりはなんと言っても塩釜港さんですから、悩みますね。^^
あれ、記憶が定かじゃないのですが、このお店って、以前、
得々だっけ??

さわ

URL | [ 編集 ] 2010/02/02(火) 23:37:05

初めまして。
昨年から、お邪魔させていただいております。
お店の情報はもちろん、お料理の記事も楽しくて、ありがとうございます。
(からすみなどの珍味の自家製は、特に驚きました。)

ここは、電車の便もいいので、お邪魔したいと思います。
卍、ビリー、と選択肢が増えて、嬉しい限りです。
(卍さん、少し価格改定されたようで、利用しやすくなりそうです。)

またお邪魔させてください。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/02/03(水) 05:06:23

  さわさん ご閲覧ありがとうございます。

 そう言って頂きますと、お店の取材や料理にも
力が入ります。実は自家製からすみ、いままた違う魚種で
トラししてます。出来上がりましたら、アップしますね。

 はい、東北本線塩釜駅から歩いても3分くらいでしょう。
ここまで来ますと、おとなりの廻鮮寿司塩釜港さんにも
寄りたくなるのですが、このラーメンを食べたら決まって
しまいますよね。^^

 今後とも是非遊びにいらして下さいませ。

風写

URL | [ 編集 ] 2010/02/05(金) 06:07:47

おはようございます

うちの近所にも"ニラなんばんラーメン”の看板を掲げる、「こうしゅう」と言う店がありますが、関連があるのでしょうか?

こうしゅうとこうめん。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/02/05(金) 07:26:34

  風写さん おはようございます。

 こうしゅうさんは、宮城でも有名なニラなんばんのお店ですが、
ニラなんばんを看板にしているお店は他県にもありますね。
青森県を中心に広がっている宝介さん、福島県には同じ香麺さん
というニラなんばんがあります。

 どこでもニラキムチを添えて出すことからニラなんばんという
のはラーメンの一つのスタイルなのかも知れませんね。もしかすると
元は同じで分派したのかも知れませんが、青森の宝介さんは元祖を
謳ってますね。塩釜の香麺さんは二郎も取り入れるくらいですから、
流行を見抜くのは上手そうです。

 これが製麺会社の企画かどうかは、それぞれの麺を調べないと
わかりません。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/35-85e3cf95