【亘理町】廻鮮寿司いちまるのお得な寿司セット

カテゴリー: 未分類

ichimaru1.jpg
 平日に仙南方面に出かけることは滅多にありませんが、もし、機会があれば、是非寄ってみて頂きたいお寿司屋さんがあります。亘理町内の国道6号線沿いにあります廻鮮寿司 いちまるさんです。このどでかい看板のとおり、ウィークディサービスとして680円(税込み714円)で寿司セットが頂けるのです。今ははらこ飯のシーズンなんですが、こちらのお寿司も捨てがたいのです。


 




 国道6号線を南下して亘理町の中心部に近付くと、巨大な寿司屋さんが見えてきます。
ichimaru2.jpg

 二階には広い座敷もあるため、駐車場もちょっとしたスーパー並みの広さです。
 





 いわゆる回転寿司屋さんなんですが、多くの皆様がおすすめランチを注文します。
ichimaru3.jpg

 寿司セットには、680円の基本(並)の他に上と特上もありますが、お値打ち感があるのはやはり並でしょう。
 





 こちらが680円の寿司セットです。左下は茶碗蒸しで、これに味噌汁も追っつけやって来ます。
ichimaru4.jpg

 寿司は全部で10貫、カッパや干瓢巻きは含まれません。茶碗蒸しをサラダに変えることも出来ます。
 





 素晴らしいでしょ。この10貫、しかもセットで680円ですよ。
ichimaru5.jpg

 この日は右手前から反時計回りでカレイ縁側、ネギトロ、タコ、蒸しエビ、ギョク、ビンチョウ、メバチ、イカ、サーモン、ツブでした。
 




 茶碗蒸しも鶏肉や銀杏など具がたくさん、味噌汁はエビの頭が入っています。
ichimaru6.jpg 
ichimaru7.jpg

 寿司セットも上や特上に進級すると、味噌汁がアラ汁になるそうです。
 




 目に止まったのがこれ、なまら塩わさびの塩。なまらって、確か道産子弁のとってもとかすごくという意味ですよね。 すごい塩ということでしょか、それともまさに塩。
ichimaru8.jpg

 近年、白身の寿司を塩で食べるのが流行っていますが、アミノ酸豊富な醤油に対抗するためには、それなりの旨味成分が必要です。 どんな味になるか試してみましょう。
 





 わさびの塩は生山葵とは違った刺激でなかなか良かったですね。これは寿司というより刺身に使ってもよさげです。
ichimaru9.jpg

 一方、なまら塩は昆布の旨味がたっぷりでこれまた刺身に合いますね。白身の刺身を塩昆布の針切りで塗したものが旨いのですが、それに通じる美味しさです。いちまる寿司さんはなかなかやりますね。




 回転寿司と言いますと、もっぱら清次郎さんか塩釜港さんに足が向いてしまいますが、こちらいちまるさんの回転寿司もなかなかのレベルです。わたり温泉鳥の海ふれあい市場と組み合わせて亘理町ショートツアーなんてどうでしょう。近くには古い町並みもあって、醤油の山田屋さんで刺身用の醤油を仕入れるのもよいですね。なお、いちまるさんの寿司セットはウィークディサービスなので、お間違えのないように。
 




廻鮮寿司 一(いちまる)


・所在地  :宮城県亘理郡亘理町祝田25-1
・電  話  :0223-32-1020
・営業時間  :11:00~21:00
・定休日   :不定休
・駐車場   :あり 
 





← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。

2010/12/01(水) 05:00 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/218-8a905ed3