焼とりのきむら(一番町@仙台)

カテゴリー: 外食:焼鳥焼肉・ホルモン

kimura1.jpg
 前記事は壱弐参横丁李さんのキムチ生マッコリを堪能したレポートでした。国分町で呑んでいたなおさんも合流し、宴たけなわとなったわけですが、マッコリが今一口に合わないなおさんのご機嫌を取るべく、二次会は和風の居酒屋さんを求めて文化横丁へとやってきました。


 



 文化横丁を深く探索しようとネオンに吸い込まれたのですが、すぐ右手の焼とりきむらさんをちょいと覗いてみました。
kimura2.jpg

 いつも満席でなかなか入れない人気店です。何と幸運なことに、カウンターが4人分空いているではありませんか。おじさん達はこのチャンスを逃すまいと有無を言わさずなおさんを連れ込みます。^^


 

 

 そう言えば、1階のカウンターに座れたのは初めてかも知れません。じっくりと見渡します(メニューが見えにくくてすみません)。
kimura3.jpg

 こちらのお店、暖簾や提灯は焼とりとなってますが、人気商品は豚串焼きなんです。鶏関連は皮と砂肝だけみたいですね。どれも安くて大人の駄菓子屋さん感覚で楽しめます。時計を見ると、この時点でもう10時だったのですね。家に着いたら翌日になるわけですね。^^

 




 美人の女将さんが一生懸命焼いてくれてます。焼けるまでビールを飛ばして日本酒で枝豆を摘んでます。
kimura4.jpg kimura5.jpg

 なおさんの指は一体何を意味していたのか思い出せません。写り込みたかっただけだったのでしょうか・・・。


 


 
 最初は一番人気の豚ミソ焼です。
kimura6.jpg

 豚の脂と味噌の旨味が合わさって炙られますと1+1が3にもなることを認識できます。味噌や麹などの発酵食品と肉や魚のアンサンブルは歳とともにその美味さの神髄を理解できるようになってきました。・・・・少し大袈裟か。^^


 



 続いて豚バラ焼。塩胡椒でバラそのものの美味しさを楽しみます。
kimura7.jpg

 さすがに元お肉屋さんだけあって、シンプルな味付けでも肉の美味さを実に上手に表現しています。玉葱が味と食感を変化させ一串でありながら立派な料理となってます。きっと、脂の旨い肉を選んでいるのでしょうね。健康診断が近いのに本日は過激な物をいっぱい食べています。今年も一次予選突破確定だな。^^

 




 これはレバーなのですが、塩で焼いてもらいました。
kimura8.jpg

 こうしますと素材の旨味がよくわかります。繁盛しているお店のレバーはその日に捌けるので間違いありません。

 



 
 こちらは鶏皮を塩で焼いてもらい練り芥子で頂きます。
kimura9.jpg

 鶏皮はこの食べ方が一番ではないでしょうか。湯がいて芥子醤油も良いのですが、香ばしさはやはり焼かないと出せません。


 



 文化横丁で半世紀以上も庶民の労働の後の一時を支えてくれた焼とりきむらさん。現代においてもリーマンの財布に優しい焼とりを提供してくれています。仙台に横丁があり、このようなお店がある限り、この街を愛する人はなくならないでしょう。どこの街だかわからないビル街になってしまったら、どこの街でもよくなってしまうのですよ。そういう意味では東一連鎖街の再開発は仙台の貴重な財産を失ったことになりますね。







焼とり きむら



・ 所在地  :仙台市青葉区一番町2-4-17
・ 電話        :022-227-0708
・ 営業時間 :17:00~23:00
・ 定休日    :土・日・祝祭日
・ 駐車場    :なし







blogram投票ボタン
← ランキングに登録中です。クリックでご声援お願い致します。
 

2010/06/18(金) 05:00 | trackback(0) | comment(18)
前ページ | | 次ページ

はまみ

URL | [ 編集 ] 2010/06/18(金) 05:28:15

うわ~
この新政のビンそそりますね~(笑)
豚ミソ焼相変わらず美味しそうです。

びーえむあい

URL | [ 編集 ] 2010/06/18(金) 13:20:51

あの時間で すっぽり4人でカウンター
やきとりも全部そろってて とってもラッキーなタイミングでしたね!
2階でラッシュアワー状態で飲むのも楽しいけど‥
やっぱこんなふうに、ふら~っと入るのって好いですね

でもなお嬢は‥飲み足りないようすでしたね‥

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/18(金) 20:33:50

  はまみさん おばんです。

 大人の駄菓子屋きむらさんは実に有り難い
存在です。ただ、人気がありすぎてそう簡単には
入れない。1回90分以内にすれば、回転も速く
なりそうですが、情緒がなくなりますね。^^

 もちろん、豚味噌は以前と変わらぬ美味しさでしたよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/18(金) 20:35:11

びーえむあいさん ラッキーでしたね。

 あの特等席を確保できたのは奇跡です。
仰るとおり、人気商品も残っていましたね。
実に良いお店です。こんなお店が軒を並べる
横丁は絶対、仙台に残しましょうね。

 なおさんは、朝まで飲まないと満足できません
から。。。    ε=ε=┏( ・_・)┛

風写

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 08:14:43

なおさんともう一軒だけ付き合ったのは私です。

この指差しはですね、たぶん注ぎが足りないという意味です。
目一杯ぎりぎりまで注げと言う指摘。
瓶で来てるから関係ないんだけど、性ですね。

しかし豚の焼とり、んまいもんですね。道産子の気持ちが良くわかりました。

飲み屋横丁の風景、こうやって眺めると文化横丁は割と普通、日本の代表的なのんべ横丁の景色ですね。神田や新橋風。
壱弐参横丁は屋根もあって吉祥寺や下北沢風、飲み屋以外と混在してます。

東一連鎖街はもう少し特徴がありました。一軒一軒が小さかったからでしょうかね。惜しい横丁でしたね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 08:48:37

  >風写さん

 そうか、表面張力利かせてなみなみ注げとの
指示だったのですね。さっぱり気付かず、悪いこと
してしまいました。今度は小丼でももらいましょう。^^

 焼きトン、、、肉質も良いのでしょう。脂身がうまかった
ですから。

 吉祥寺は20年以上住んでいて、あの横丁でも
散々、買い物したのに、考えてみると飲んだことあり
ませんでした。たまの上京の折、覗いてみるのですが、
小洒落た飲み屋が増えているのですよ。

 東一連鎖街は独特の横丁でしたね。住人もあれを
活かす方向で団結できれば良かったのでしょうけど、
建物の改築にもお金がかかりますからね。
それにしても跡地に出来たドラッグビルはオーラがない
です。

ユケユケチュウ

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 09:33:34

豚ミソ焼き、おいしそうですー。

東一連鎖街は本当に惜しい事をしました。
ちょっと思い出のあるお店も行ってみたかったお店もあっという間になくなってしまいました。

横丁と本屋さんと映画館が消えていく街って、何なんだろう、と時々悲しくなります。
「学都仙台」なんて恥ずかしくて言えないですよね。。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 13:42:27

 >ユケユケチュウさん

 屋台をなくし、横丁がなくなると仙台の夜の個性は
半減するでしょうね。何で歴史を活かさないのでしょう。
衛生面が問題ならそれなりの改善もあろうと思います。

 みちのく横丁めぐりの旅でもしようかな。全部泊まりに
なりますけどね。歴史のある横丁と新しい横丁でも成功した
所を調査して、人を惹きつける横丁の因子を探りたいです。
新潟にも素敵な横丁があるといいですね。

unico

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 16:34:27

お久しぶりです。
文化横丁で飲んだことはないけれど、ちょっと憧れますね。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/19(土) 19:50:34

  unicoさん ご無事でしたか。

 ながらく更新が途絶えておりましたので
心配しておりました。また、美味しそうな
写真が見られそうで、良かったです。

 横丁は魅力的ですよ。衛生的な感じは
しませんが、生きる逞しさや日本人の情緒に
浸れます。

 外で飲んだりはなされないのですか?

なお

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 04:12:35

v-411皆さんのコメント読んでニヤニヤけました。

風写さんのコメント=私の指の意味......まさにソノ通り!!「も少し入るから表面張力にして~v-414」と言う意味でした(笑)

風写さんに1軒付き合ってもらいましたが.....その後別な店で1人で4時過ぎまで呑んでしまいソレからホテルに帰り......家帰ったのは朝帰りどころか昼過ぎ帰りでした ^0^;

しか~し焼き豚串うまかったなぁ~また食べたくなったなぁ~v-398

アナゴ

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 10:20:55

 昔(といっても十年ほど前まで)、文化横丁(かな?)に「松かさ」という店があって、出張のときに何回かお邪魔したことがありました。その後、親父さんがお亡くなりになったとのことで、昨年行ってみたらありませんでした。松かさのカウンターでたまたま隣り合わせた川内郵便局の局長さんという方と、軟式庭球(最近はソフトテニスというらしいですが)の話をしたことなど、なぜか鮮明に覚えています。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 14:27:41

  なおさん その節はお付き合い頂き、
ありがとうございました。

 昼過ぎ帰りとは豪快ですね。
それはともあれ、きむらさんの串焼きは
安くて美味くて、人気があるのは当然ですね。
 こういうお店が色々ある横丁は大切に残して
いきたいものです。そのためには、飲み支えて
いくしかないのでしょう。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 14:28:49

アナゴさん こんにちは。

 文化横丁の「松かさ」さん、私は記憶がありません。
調べてみましたら、「松笠」というお店が紹介して
ありました。こちらでしょうか。

 http://www001.upp.so-net.ne.jp/fukushi/sendai/bunyoko.html

 すっぽん料理や魚貝類料理のお店のようですが。

アナゴ

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 19:05:31

あぁ、これです。そういえば、すっぽんの骨(というか甲羅というか)がいくつもかざってありました。

shima

URL | [ 編集 ] 2010/06/20(日) 21:44:14

先日、駅前で所用があり、夕方からココへ寄ろうかと思ったら、休みという事で未だに行けていない課題店のひとつです。平日のみですか…。
並びの地下にある『ロスコ』もいいトコですよ。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/21(月) 06:23:00

>アナゴさん

 なかなか良さそうなお店でしたね。
良いお店がなくなるのは、横丁全体の
イメージにも影響するので残念です。

サエモン

URL | [ 編集 ] 2010/06/21(月) 06:24:28

  >shimaさん お久しぶりです。

 文化横丁に地下のお店があるの知りません
でした。バーなんですね。このような横丁に
バーもあるのは魅力ですね。飲み屋の全てが
凝縮されているのが横丁の魅力の一つです。











管理者にだけ表示を許可する
http://bimikyusin.blog109.fc2.com/tb.php/124-e7932c77