FC2ブログ

山形在来作物勉強の旅(1/4)サ会の車窓から

カテゴリー: 外食:蕎麦

yomigaeri1-1.jpg
 まずはこちらのサイト世界の車窓からBGMを流して下さい。

 引き続きまして、おもむろに石丸謙二郎の声で以下をナレーションして下さい。

日本のアルプス鉄道、仙山線。仙台から羽前千歳までの1時間の小旅行。白銀の山並には赤ワインとブルーチーズがよく似合います。愛子、作並、山寺と風光明媚な土地土地を過ぎゆく大人の遠足。今日は山形の伝統野菜を勉強するために仙山線を西へと走ります。』^^




 てなわけで、山形ショートトリップの始まりです。目的地は山形の二つ手前、羽前千歳です。
yomigaeri1-2-1.jpgyomigaeri1-2.jpg
 この日は雪の予報でしたが、大山の新酒祭りの時のように誰かの念が通じたようで晴れてしまいました。先日、山形在来作物をテーマとした自主製作映画『よみがえりのレシピ』を鑑賞する会をanegoさんが企画しました。残念ながら、都合が付かない方が多く、私とユケチュウさんだけの参加となりました。




 晴れてはいても雪中行軍、雪深い道を1㎞以上歩きます。
yomigaeri1-3.jpg
 
それにしても、この二人はなんでこんなに元気なんだ。前世は自衛隊なんじゃないだろうか。健脚が自慢の私が気付くとしんがりです。それにどういう訳か固く握った雪玉が時折飛んできます。^^




 映画の前に腹ごしらえ。蕎麦処の山形翁さんに立ち寄ります。
yomigaeri1-5.jpgyomigaeri1-4.jpg
 
やたらハイテンションの二人。あまり飛ばすとバッテリー切れるぞ。^^
 



 こちらでは蕎麦打ちの実演が見られます。
yomigaeri1-6-1.jpgyomigaeri1-6.jpg
 蕎麦は江戸前風の色白細打ちといわゆる山形の田舎蕎麦が楽しめます。




 こちらは色白細打ちのざるそば。
yomigaeri1-7.jpg 
 山形であることを忘れてしまいます。




 こちらは合盛りですね。
yomigaeri1-8.jpg

yomigaeri1-9.jpg
 両方のお蕎麦が一度に楽しめる嬉しい一品。




 これは3種類の味が楽しめる三味そば。
yomigaeri1-10.jpg
yomigaeri1-11.jpg
 
 葱+山葵、海老天、辛味大根で頂きます。色白の蕎麦は角が立って、硬さもあり、かなり一番粉の割合が高そうです。




 天ぷら盛り合わせもボリュームたっぷり。
yomigaeri1-12.jpg
yomigaeri1-13.jpg
 この蕎麦のかき揚げが面白い。もっちり感とカリッとした歯触りが混在します。




 これは気になった卵の天ぷら。
yomigaeri1-14.jpg
yomigaeri1-15.jpg
 讃岐うどんみたいに半熟茹で卵の天ぷらかと思ったら、生卵を直に揚げて、蕎麦つゆに浸してありました。意表を突かれましたね。^^



 4編の起承転結に分けてご報告する山形在来野菜勉強の旅。ふざけたエントリーで恐縮でしたが、次回は真面目に勉強します。大勢の旅も楽しいのですが、これくらいのメンバーも気楽でいいですね。駅からちょっと遠かったですが、山形翁さんの蕎麦も美味しかった。なかなか宜しいスタートでした。




山形翁 (やまがたおきな) 
 
・所在地   :山形県山形市浜崎81
・電 話   :023-633-2138
・営業時間  :11:00~17:00
・定休日   :月曜日(祝日の場合は営業)
・駐車場   :あり

スポンサーサイト



2013/03/04(月) 05:00 | trackback(0) | comment(4)
| ホーム |